日本語本科

語学・文化を身に付け
日本で学ぶ

概要

 日本語本科は中国をはじめ韓国・ミャンマーなど世界各国からの留学生を受け入れています。 日本での勉強の第一歩として語学や文化を身につけ、専門学校・短期大学・大学・大学院への進学サポートを行う日本語教育機関です。 

 また、本学のビジネス情報処理科に優先的に入学できる制度もあります。 

 本学は多数の大学に隣接する東京の効外環境に立地し、東京へのアクセスも抜群です。学生とのコミュニケーションを図り、適正校を受け、留学2年ビザ取得が可能です。(財)日本語教育振興協会認定校・埼玉県知事認可、総定員100名

特色

実力のある先生により少人数クラス体制で学習する

 日本語本科では定期的に試験を実施してレベルに応じたクラスで勉強できるようにクラス編成をしています。 
クラスは午前クラス(9時~12時15分)と午後クラス(13時~16時15分)のニ部制になっています。主に中級・上級者は午前クラス、初級者は午後クラスで勉強します。 

午前クラス

 1.  9:00 〜  9:45

 2.  9:45 〜 10:30

         休 憩

 3. 10:45 〜 11:30

 4. 11:30 〜 12:15

午後クラス

 1. 13:00 〜 13:45

 2. 13:45 〜 14:30

         休 憩

 3. 14:45 〜 15:30

 4. 15:30 〜 16:15

大学など進学のための日本語授業を柱とする

 大学院・大学・専門学校への進学指導にも力を入れています。 経験豊富な講師陣が親切丁寧に指導いたします。 

充実の学習スタイル

4月(2年コース)、10月(1.5年コース)入学の本科生に加え、本校では日本在留資格を有する方対象に聴講生制度を設けています。入学時期は4月および10月になります。なお、聴講生は既存のクラスの定員数に余裕があり、入学選考で問題ないと判断された場合にのみ受け入れています。

コース名

入学時期

学習期間

学習時間

2年コース

4月

24ヶ月

1600時間

1.5年コース

10月

18ヶ月

1200時間

レベルに応じたクラス編成

初級クラス

初歩の日本語を学ぼうとする者のクラス。日本語の基礎学力を養います。特に日本語の基礎文型が十分修得できるように指導します。 

  • 主教材「みんなの日本語1・2」 
  • 副教材「絵入り日本語作文入門」「わくわく文法リスニング99」他

中級クラス

日本語の日常的な読み・書き・話しができる語学力の養成を目的としたクラス。比較的平易な、いろいろな長文にも接します。また、多くの漢字・語彙・慣用句を学習して一般的な日本語表現ができるようにします。 

  • 主教材「ニューアプローチ中級日本語基礎編」 
        「ニューアプローチ中上級完成編」 
  • 副教材「完全マスター2級日本語能力試験文法問題対策」他

上級クラス

大学などの入学試験に対応できる、実践力の養成を目的としたクラス。記述試験や面接試験への対策として、読解力・表現力をつけるため、文章読解・小論文の書き方なども指導します。 

  • 主教材「日本語上級読解」 
  • 副教材「完全マスター1級日本語能力試験文法問題対策」他

年間行事予定

前期

  4月 前期授業開始

  5月 合同内科検診・第1回学内模試

  6月 課外授業 第1回日本留学試験

  7月 第2回学内模試・第1回日本語能力試験

  8月 夏休み・社会科見学

  9月 期末試験

後期

 10月 後期授業開始・合同スポーツ大会

 11月 第1回学内模試・社会科見学・第2回日本留学試験

 12月 日本語本科クリスマス会・第2回日本語能力試験

  1月 冬休み・初詣・第2回学内模試

  2月 日本語本科スピーチ大会

  3月 課外授業・期末試験・卒業式・春休み

卒業生の主な進学先

大学院

 早稲田大学大学院・電気通信大学大学院・亜細亜大学大学院・日本工業大学大学院ほか 

大学

岩手大学・群馬大学・静岡県立大学・法政大学・明治学院大学・芝浦工業大学・日本大学・帝京大学・大東文化大学・東京電機大学・聖心女子大学・城西大学・東京国際大学ほか

専門学校

国際情報経済専門学校・日本電子専門学校・専門学校東京モード・日本外国語専門学校ほか

充実の施設

学生寮

 本校には学生寮が本校敷地内にあります。 寮費は1室2人使用光熱費込みで1か月50,000円(1人25,000円)と格安です。 入室希望の方は日本語本科事務室までお問い合わせください。

図書室

図書室日本語本科専用の図書室です。学生の自習室としても利用されています。