入学案内

IIECで学ぶ

募集要項

令和2年度入試向けの募集要項は完成次第掲載いたします

学費

学費(ビジネス情報処理科)についてはお問い合わせください

日本語本科は以下をご覧ください

日本語本科に入学希望の皆様へ

入学資格

  • 12年課程修了以上及びこれと同等レベルの者 
  • 満18歳以上、29歳以下の者 
  • 日本語学習150時間以上の学習証明がある者(中国など) 

出願期間

  • 4月生(2年コース)  9月1日~12月末日(必着) 
  • 10月生(1.5年コース)  3月1日~ 7月上旬(必着) 

選考料および学費(日本円)

 

2年コース

1・5年コース

選考料

20,000

20,000

入学金

50,000

50,000

授業料

960,000

720,000

その他

120,000

120,000

合計

1,150,000

910,000

*上記以外に医療保険料、教材費などがかかります。 

入学選考方法

書類審査、本人面接及び経費支弁者面接、日本語試験 

出願に必要な書類

■出願者本人■

  •  入学願書(本校所定のもの) 
  • 写真6枚(3×4cm、3ヶ月以内に撮影したもの/裏面に記名) 
  • 履歴書(本校所定のもの/No.1及びNo2) 
  • 理由書(日本語学習目的及び習得後の予定) 
  • 理由書和訳 
  • 最終学歴卒業証書原本(証明書可) 
  • 学歴認証報告書(中国) 
  • 日本語能力証明書(国により150時間以上の証明書およびJ.TEST受験成績など) 
  • パスポートコピー(なければ不要) 
  • 家族関係公証書(中国)、戸籍謄本(台湾・韓国など) 
  • 成績証明書 
  • 在職証明書(職歴がある場合) 
  • 身分証コピー(副本) 
  • 戸口簿コピー(副本) 

■経費支弁者■ 

……【本人が支弁する場合】……

  • 経費支弁書(本校所定のもの) 
  • 経費支弁書和訳 
  • 預金残高証明書(中国は銀行の「存款証明」) 
  • 預金通帳コピー(過去3年間分) 
  • 納税証明書(収入、所得金額が記載されているもの) 
  • 職業証明書(在職証明書) 
  • 身分証コピー(副本) 
  • 戸口簿コピー 
  • 保証書(本校所定のもの)(中国) 
  • 質問書(本校所定のもの)(中国) 

……【本国家族が支弁する場合】……

  • 経費支弁書(本校所定のもの) 
  • 経費支弁書和訳 
  • 預金残高証明書(中国は銀行の「存款証明」) 
  • 預金通帳コピー(過去3年間分) 
  • 納税証明書(収入、所得金額が記載されているもの) 
  • 職業証明書(在職証明書) 
  • 身分証コピー(副本) 
  • 親族関係公証書(中国)、戸籍謄本(台湾・韓国など) 
  • 保証書(本校所定のもの)(中国) 
  • 質問書(本校所定のもの)(中国) 
  • 申請者との関係を証明する書類 

……【在日親族が支弁する場合】…… 

  • 経費支弁書(本校所定のもの) 
  • 預金残高証明書(日本円もしくは米ドル) 
  • 納税証明書(所得金額が記載されているもの) 
  • 職業証明書(在職証明書) 
  • 住民票(家族全員) 
  • 親族関係証明(公証書) 
  • 外国人登録済証明書 
  • 同居同意書 
  • 保証書(本校所定のもの)(中国) 
  • 質問書(本校所定のもの)(中国) 
  • 申請者との関係を証明する書類

注意事項

  • 証明書の有効期限は申請日からさかのぼって国内3ヶ月、国外6ヶ月です。 
  • 銀行預金残高は、2年分の必要経費分(日本円で約300万円)必要です。 
  • 源泉徴収票では所得の証明にはなりません。 
  • 経費支弁者は申請人との関係を証明するものが必要です。(公証書等) 
  • 親族関係以外の公証書は不要です。 
  • 学歴が不足している場合、変則的な場合は証明書が必要になります。

出願から入国までの流れ

  1. 出願書類を本校(日本語本科事務局)に請求する 
  2. 必要事項記入後、出願書類などの必要書類を本校に送る 
  3. 入学審査 
  4. 審査合格後、本校より必要書類が入国管理局に提出される 
  5. 入国管理局から「在留資格認定証明書」が交付される 
  6. 本校より「在留資格認定証明書」が交付されたかどうかの連絡がくる 
  7. 入学時に必要な費用を本校指定の口座に送金する 
  8. 入金確認後、本校から「在留資格認定証明書」「入学許可書」が送られる 
  9. 自分の国の日本大使館(領事館)へ「在留資格認定証明書」「入学許可書」等を提出する 
  10. 日本大使館(領事館)からビザ(査証)の発行される 
  11. 航空券を予約し、来日する。 
    *成田空港までの迎えが必要な場合は予めお申し出ください。